世界一わかるマインドフルネス!

マインドフルネスって何なのかよくわからない・・・無料セミナーでは以下のレジュメをもとに、講師がマインドフルネスについて詳しく解説します。

一般的なマインドフルネスの定義

「今、この瞬間に意図的に意識を向け、評価をせず、捉われのない上体で、ただ観る状態」

などと言われます。しかしながら難しいしわかりにくいですよね。そこでセミナーでは、分かりやすくかつ踏み込んだ内容にフォーカスしていきます。

 

そもそもの問題意識

「人はどうして苦しんだり悲しんだり怒ったりネガティブな感情になるんだろう?」

「余計な思考や感情に振り回されず集中できたらいいのに」

「ネガティブな気持ちにならず、スッキリ気持ちよく生きていく方法はないだろうか」

マインドフルネスが考える原因

①過去や未来のことを考えて絵は、感情が動かされている

②事実とそこから生まれる感情を切り離せない

③思い浮かんだネガティブな思考と感情にばかり注意が向いてしまう

問題解決に向けたマインドフルネスの考え方

①今、この瞬間に意識を向ける

②事実と感情を切り離す

③ひたすら客観的な観察に徹する

・ポジティブシンキングの罠
・欲も観察対象

実践によってマインドフルネスを身につける

理屈ではわかっても、すぐに元の状態に戻ってしまう(自己啓発あるある)ことがよくあります。

マインドフルネスは実践としてのメディテーションを取り入れることによって、体験的に「今、この瞬間に意図的に意識を向けて、評価をせず、捉われのない状態で、ただ観る状態」でいられます。

このとき、ネガティブな感情や必要以上の欲にとらわれることはなく、メディテーションの体験を積み重ねることによって不可逆な状態となります。

講師がマインドフルネス実践で変わったこと

マインドフルネスで何が変わるのか、どのような効果が得られるのか、気になるところですよね。講師の具体例をもとに、マインドフルネスの効果について紹介します。

<講師の実体験>
・お金についての不安
・営業が怖くなくなる
・いつももやもやした気持ちや不安を感じてスッキリしない、疲れが取れないという状況を克服
・先延ばしのクセを克服
・ダイエット

自分の抱えている不安や問題が解消されていきます。

上記の内容に少しでもご興味を持たれた方は、無料セミナーへどうぞお越しください。講師が直接、個別指導をすることも可能です。